営業案内|一般廃棄物収集運搬

トップページ > 営業案内トップ > 一般廃棄物収集運搬

一般廃棄物収集運搬

一般廃棄物

一般廃棄物とは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の第2条第2項(以下、「法」という)において、産業廃棄物以外の廃棄物をいう、とされています。

一般廃棄物の収集運搬および処分は、市町村が責任を持って行うことになっており、市町村自らが行うのが原則(法6条、6条の2)です。

俗に家庭系一般廃棄物(家庭ごみ)と事業系一般廃棄物(事業を行う上で排出される産業廃棄物以外の廃棄物)に区分され、江別市の許可を受けた業者が処分場である「環境クリーンセンター」に運び処分しています。

江別市で収集しない大型ごみ、多量ごみ、その他指定されたゴミは道央衛生にお任せください。
江別市のゴミの事なら何でもお任せください。見積無料、不用品1個から回収に伺います。

ちょっとしたごみから家財一式・ため過ぎてしまったゴミなど大量処分 にももちろんご相談に応じます。
神具・仏具・お人形等のお焚きあげ・ご供養(料金別途)もご相談ください。

不法投棄は「しない」「させない」「許さない」

モラルにも反する不法投棄は、環境を破壊し、美観を損ねるだけでなくその土地の所有者や管理者にも負担をかける人にあるまじき犯罪行為です。
また、一度捨てられると次から次へと捨てられてしまう傾向にもありますので、資材置き場や空き地などの所有者・管理者はゴミを捨てられないような予防と対策が必要です。
不法投棄の現場を見かけた場合は、車のナンバーや投棄した人の特徴等を警察に通報してください。※不法投棄の罰則5年以下の懲役もしくは一千万円以下の罰金【法人の場合は一億円以下】またはこの両方が科せられます。

江別市収集のルール、分別方法と地区別収集日はこちら
江別市で収集しないゴミの料金表
リサイクル法及びリサイクルシステムによる料金表
江別市収集のルール、分別方法と地区別収集日はこちら
大量のゴミ、市の収集日まで待てない急ぎのゴミ、市の収集のために軒先まで出せないゴミの料金表

事業系一般廃棄物

事業系一般廃棄物の収集

 事業に伴って発生する廃棄物のうち、産業廃棄物以外の廃棄物(事務所ごみ・弁当容器・空き缶・空き瓶・ペットボトル・紙くず・書類・生ごみ等)は、量の多少に関わらず市では収集いたしません。ご自身で「環境クリーンセンター」に持ち込むか、市の許可を受けた収集運搬業者に処理を委託します。
 道央衛生は江別市内の収集網を利用し、安価で便利に、そして安全な収集運搬で事業者様の廃棄物を適正に処理いたします。

  • お客様の排出頻度、営業形態に合わせ収集運搬いたします。
  • 廃棄物の種類、排出方法、排出量等に応じて収集運搬料金が変わります。なんなりとお気軽にご相談ください。
  • 資源物(缶・瓶・ペットボトル・段ボールなど)は分別されていれば無料で収集運搬の上、リサイクル施設に運んでいます。
  • 機密書類や個人情報の処分につきましても適正に処分し処分証明書の発行もいたします。

市では量の多少に関わらず事業系のゴミは収集しない為、自身で「環境クリーンセンター」に持ち込むか市の許可を受けた収集運搬業者に処理を委託します。
一般のごみステーションには事業系のゴミを出すことはできません。

ゴミ捨てQ&A

急いでいるので、すぐに見積りに来てもらいたいのですが?

はい、伺います。当日見積り、当日回収も可能ですので、お気軽にご相談ください。(対応できかねる場合もございますのでご了承ください。)

見積りには立会いが必要ですか?

正確なお見積りをお知らせするためには、原則的にお客様に確認のため立会いをお願いいたします。ただし、どうしても無理な場合はご相談ください。

見積り金額が予算と合わない場合はお断りしますが?

結構です。金額、作業内容をご納得して頂いたうえでご依頼頂くことが弊社の方針です。

料金面での相談はできますか?

ご予算になるべく近づけるよう努力いたします。ご不明な点がございましたら何なりとご相談ください。

依頼後に料金が変わることはありますか?

追加の品や保管場所が変わったなどの変更がない限り料金は変わりません。お見積り以外の不用品があった場合等はご相談の上、追加料金をいただく場合がございます。

すべてのQ&Aをみる

このページの先頭へ戻る